COLUMN

手ぶらで個室サウナ!ザ・プロラボサウナならワンランク上の贅沢を楽しめる。

2023年1月20日

プロラボサウナ

サウナはさっぱり汗を流しながら、血行促進や疲労回復などの効果を期待できることから男女問わず人気です。
最近は個室サウナも登場し、カップルや友人、家族同士で人目を気にせずサウナ浴を楽しめる施設も登場しています。

そんなサウナ施設に行く場合、どのような持ち物が必要になるのでしょうか。
今回は、サウナに必要な持ち物やあると便利なアイテムをご紹介するので、サウナに行く際の参考にしてみてください。

サウナに行く時に必要な持ち物とは

サウナを楽しむために必要なアイテムには、様々なものがあります。
具体的に何が必要なのか、最低限持っていきたい持ち物をご紹介します。

タオル類

タオル
タオルは、サウナ内で使う用と外で使う用に最低でも2枚は必要です。
サウナ内で使用するタオルは、絞りやすい薄手のものがおすすめです。
タオルを頭に巻いたり、サウナマット代わりに使ったりする場合は、長いものを選ぶと良いでしょう。
サウナの外で使うタオルは、しっかり体を拭けるように厚めのものを用意するようにしてください。

シャンプーやボディソープなど

シャンプー トリートメント
サウナ施設では、浴室にシャンプー・コンディショナー・ボディソープ、洗顔料が備え付けられていることが多いです。
しかし、髪やボディケアへのこだわりがある方は、愛用のものを持参することをおすすめします。
トラベルサイズやサンプル品を活用したり、トラベル用ボトルに詰め替えたりすることで、コンパクトに持ち運べます。

スキンケアグッズ

アメニティ
サウナでは高温に長時間いることになるので、肌の水分が失われてしまいます。
肌の乾燥を防ぐためにも、化粧品や乳液・クリーム、美容液などのスキンケアグッズの持参もおすすめです。
サウナ施設によってはスキンケアグッズが備え付けられているところもありますが、普段から使っているアイテムの方が肌には安心です。

水着

男女共有や個室サウナの場合、水着を着用してサウナに入ることになるので、水着の準備も必要です。

サウナに入る時は、金属パーツのついていない水着を選んでください。
金属部分が熱くなってしまうので、火傷をしてしまう可能性があり危険です。

また、ワンピースタイプや首・お腹を丸ごと隠してしまうタイプなど布面積の多い水着を着る際は、外気浴時の冷えに要注意です。
高温のサウナ質から気温が低い外に出ると、汗や湿気で水着が濡れた状態の水着により体温が奪われてしまいます。
布面積が広い水着はより寒く感じるので、ワンピースタイプを避けるか、外気浴の際にサウナポンチョを着用することをおすすめします。

着替えのインナーウェア

せっかくサウナで汗を流しさっぱりしたのであれば、下着や靴下などのインナーウェアは新しいものに着替えると良いでしょう。
綺麗なインナー類を着て帰りたい時は、着替えを準備してください。

ビニール袋やジップ付き袋

水着やタオルなど濡れたものを入れるのに、ビニール袋やジップ付き袋を準備してください。
ジップ付き袋は濡れたものを入れるだけではなく、シャンプーやコンディショナーなどを浴室内に持っていく際のポーチとして代用することもできます。
ジッパーバッグ

サウナを楽しむ時にあると便利な持ち物

もっとサウナを快適に楽しみたい人は、以下のアイテムの持参もおすすめです。

スパバッグ

スパバッグは、防水性と耐久性、速乾性を持つバッグです。
シャンプーやコンディショナーなど、サウナ内で使うものをまとめて収納できます。
お気に入りの色やデザインのスパバッグなら、よりサウナが楽しくなるでしょう。
スパバッグを選ぶ時は、バッグ内に水が残らないように水はけが良く、メッシュ素材など通気性に優れたものを選んでください。

ボディタオルや垢すりタオル

ボディタオルがあれば、サウナ後に体の隅々までしっかり洗うことができます。
施設で用意しているものは肌に合わない場合もあるので、特に肌が弱い人は自分に合うものを持参すると安心です。
サウナ後は皮膚が柔らかくなったことで角質が落ちやすい状態であるため、垢すりタオルでケアするのもおすすめです。

ヘアゴム・クリップ・サウナハット

サウナハット
髪が長い人は、水風呂や湯舟に髪が浸かってしまわないようにまとめるのがマナーです。
ヘアゴムやクリップを用意して髪をまとめてください。
また、サウナの高温から髪や頭皮を守りたい時は、サウナハットがあると便利です。
タオルを巻く方法もありますが、サウナハットにはオシャレなデザインのものも多いので、より気分を上げたい時におすすめです。

サウナマット

サウナマットは、腰をかける場所に敷く専用のマットです。
低温やけどを防ぐと同時に、適度にクッション性を持たせることで固いサウナベンチにも長時間座り続けられます。
タオルでも代用できますが、快適性や衛生面を考えるとサウナマットは持参がおすすめです。

完全個室サウナのザ・プロラボサウナは手ぶらでもOK

ok
人目を気にせず、気軽にサウナを楽しみたい時は、完全個室サウナのザ・プロラボサウナがおすすめです。
ザ・プロラボサウナでは、サウナを利用するために必要なアイテムは人通り揃っているので、手ぶらで行くことができます。
各個室に完備されている無料アメニティは以下のとおりです。

・サウナ着(水着)
・ガウン
・タオル類
・サウナハット
・シャンプー・リンス
・ボディソープ
・クレンジング
・スキンケア一式(化粧水・美容液・乳液・クリーム)
・歯ブラシ
・カミソリ
・コットン
・綿棒
・ヘアドライヤー
・ヘアアイロン
・ヘアブラシ
・ヘアゴム

基本的に持ち物不要でサウナを楽しめますが、水着やタオル、スキンケア用品など個人的に持っていきたいものは持参しましょう。

ザ・プロラボサウナでは、特許技術を用いた飲料水のファストプロウォーターをご用意しているので、健康的に水分補給できます。
また、エステティック専売品のヒト臍帯由来幹細胞エキス配合のパックも利用(※有料)できるので、ワンランク上のスキンケアを試してみてください。
各個室では様々な充電口に対応している充電器もあるので、モバイルバッテリーや充電コードの持参も基本的には不要です。

ザ・プロラボサウナで贅沢なリラクゼーションタイムを体験

ザ・プロラボサウナでは、国際特許技術を取得する富士山溶岩プレートを用いたマグマ式サウナを体験できます。
富士山溶岩プレートから発せられる遠赤外線効果により、体温上昇を促す仕組みのサウナです。
室温は65〜70℃、湿度は60〜70℃と一般的なサウナより低く保たれているので、息苦しさを感じず、時間をかけて深部から体を温められます。

肌や髪に与える刺激が少ないので、長時間サウナに入っていたい人も安心です。
また、カラオケやNetflix・YouTube・Amazon Prime videoで好きな動画作品を視聴することも可能なので、より楽しいサウナタイムにできます。
プロラボサウナ カラオケ
さらに、ザ・プロラボサウナでは高濃度水素吸入器のスイソニアや医療用フットマッサージ機も自由に使え、話題の水素吸引や足のコリや疲れの解消も可能です。
美と健康に根づいたサービスが充実しているので、贅沢なリラクゼーションタイムを過ごしたい時にザ・プロラボサウナはおすすめです。

ザ・プロラボサウナの特長を見る


一般的にサウナを楽しむ時は、タオルやスキンケア用品などの持ち物が必要です。
しかし、ザ・プロラボサウナではサウナに必要なアイテム一式が揃っているので、予約が取れれば、手ぶらのままサウナを楽しめます。

完全個室サウナとなっているため、プライベートな空間で誰にも邪魔されずマグマ式サウナを体験できます。
一人でゆっくりしたい時はもちろん、最大4人までのグループで癒されたい時は、ザ・プロラボサウナで贅沢なひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。